むくみを取り除く美容法を取り入れる

最近何だか異常にむくみやすくなりました。 それで夜のバスタイムには必ず湯船に浸かったり出たりを繰り返して何とか1キロ減らす努力をしています。

 

でもたまに眠くてしょうがない時には、マイナス0.5キロしか減らしてなくても諦めてお風呂から上がってとりあえずそのまま寝て、次の日の昼までにもう一度お風呂に入って何とか残りのマイナス0.5キロを減らしています。 もしこれを怠ったら確実に体重が増えてしまうのと、むくみがそのまま定着してしまうのです。

 

むくみが定着するのはいつも顔と足、お尻です。 むくんでいない状態でも下半身はあと2キロは減らしたいと願っているので、これ以上むくむ事だけは避けたいのです。 それで私がむくみ取りのために定期的に取り入れている物が、すっきりすらっと茶です。

 

成分はキャンドルブッシュ、どくだみ、マテ茶、ハトムギ、桑の葉、ゴーヤといったデトックス効果の高い物ばかりです。 これを飲んだ日は昼間でも便通があるだけでなく、おしっこの量も増えます。 たとえ水でも溜め込みやすくなっているのを、しっかり出してくれているようで助かります。

 

普段は家で家事やデスクワークばかりしているので、歩く機会も少ないし、運動も意識して取り入れないとほとんど動かすに一日が過ぎてしまう場合もあります。 それでこのすっきりすらっと茶と入浴に頼るだけでなく、美容本を観ながら美脚に効果的なストレッチを取り入れたり、ダンスレッスンをしています。
特にダンスレッスンでは、体の内側の筋肉を鍛えるためにタンゴのステップレッスンを取り入れています。 タンゴやバレエのステップは、体に軸を作る訓練になるのです。 こんな風に日々様々な事を取り入れて、何とかむくみと闘っているのでした。

肌も新しいものが好き

デパートやドラッグストア、コスメ専門店など、さまざまなところに、数多くのコスメがたくさんあります。見ているだけで心躍りますが、数がありすぎてどれを選んでいいのか正直迷うところです。
結局、ひとつのブランドでいつも決まったものを使う方も多いのではないでしょうか。自分にぴったりのものが見つかれば、リピートし続けるのも大切なことだと思います。
ですが私はあえて、数か月ずつのサイクルで、ころりとブランドごと、性能もすべて違うコスメに変えることにしています。
例えば、〇〇社の美白化粧水を使っていたのを、△△社の保湿化粧液に変えるというふうにです。値段も、数万円のものから、数百円のものに変えたり、その逆もありで、ほとんど見た目のインスピレーションで変えてしまったりします。
新しいコスメって、手に取るだけでもわくわくしますよね!
早く使いたい、とそわそわしながら、使ってみると・・・実感します。昨日と全然違う、と。美白成分主体のものから、保湿に変えたのなら、急に肌がもちもちするとか、ふきとり化粧水を使ったのなら、肌がつるんと一皮むけたように感じられるとか、とにかく、効果はてきめんなのです。
何度も言いますが、コスメの値段は関係ありません。重要なのは、「新しい」ということです。
実はこれ、実際まわりの友人たちにも試してもらったのですが、ものすごくいいと評判です。
私が思うに、どんなによい化粧品でも、いつも使用していれば、肌が飽きるのではないかと。おいしいお料理も、大好物も、毎日食べていたらそのうちに別のものが食べたいと思いますよね。それと同じなのではないかと思うのです。
肌も、新しいものが好きなのです。
そんなわけで、それをしばらく使ってから、また新しいコスメに変える、これを繰り返しているのです。
もちろん、私にも、お気に入りのブランドや、手放せないアイテムはあります。たとえば私の場合、シャネルのクリームは救世主といいますか、これ以上はないほど、肌の調子を整えてくれる、ぴったりの相性のコスメです。そういうときは、シャネル→新しいもの→シャネル→別の新しいもの、というふうに、間にお気に入りを挟みながらコスメ探索をしてみたりします。
いかがでしょう。よかったら、試してみてくださいね。

ワキ脱毛に続いてVライン脱毛を受けた

私は昔から毛が濃いことにコンプレックスを感じていました。姉と比べても雲泥の差があるくらいムダ毛が濃いせいで、落ち込んだり悩んだりした時期も長かったです。そのため、昔から脱毛に関しては知識も多く、受けたいと思っていて、実際に専門学校に通っている時にワキの脱毛を受けました。ワキの脱毛は結構価格も安くて比較的受けやすかったです。行く度、ムダ毛がすっきりして薄くなっていくことも嬉しかったです。
そしてワキの脱毛が完了したら今度は同じく低価格で受けられるVライン脱毛にも興味が湧きました。ムダ毛が濃いせいで、下の毛が結構もっさりしていて、これもコンプレックスでした。VIOすべて脱毛したい気持ちも少なからずありましたが、さすがに費用も高いですし、すべてを脱毛していしまうのには不安があったので、ショーツからはみ出しやすい部分であるVラインのみを脱毛しようと思いました。そしてワキと同じくVライン脱毛がとっても安い脱毛サロンで施術を行ったのですが、これが案外痛かったです。
やはりワキよりもVラインの方が神経が通っている場所のようで、ワキではそんなに感じなかった痛みを感じました。ですが、我慢できない程度ではありませんでしたし、お店の方が気を使ってショーツを入ったままで脱毛をしてくれたので、恥ずかしさもほとんど感じずにVラインの脱毛ができました。ショーツからデリケートゾーンのムダ毛がはみ出すことがなくなって本当に嬉しいです。これからも脱毛サロンに通い続けて、いつかはすべてのムダ毛の脱毛をしてムダ毛コンプレックスを解消したいと思います。VIO脱毛の料金を一覧で比較できるサイト⇒VIO脱毛が安いのは?【VIO脱毛におすすめの脱毛サロン】
VIO脱毛を検討される方は参考にしてみるとよいと思います。


inserted by FC2 system